TOTAL: 324716 - TODAY: 62 - YESTERDAY: 137
  • 記事検索

RSS

今年も行きます

2015年07月31日
国立音楽大学の社会人向け夏期講習
今年も参加します。
全国から集まる仲間と学び情報交換してきます。
IMG_1637

電子ピアノの購入について相談を受けました。
習っているのが子どもの場合は、こんな風にアドバイスしています。
 
メーカーによって、音色、タッチなど様々ですし、電子ピアノの場合は量販店で買える消耗品でもあります。
 出来るだけ多くの商品を置いているお店に行って
 出来ればお父さんも一緒に、実際に多くの商品に触れて
 好みのものを選んでくるのが一番です。

お父さんも一緒に選んでもらう、これが大事だと思っています。
大抵良い商品を選ばれるし
家に届けば、家族で音楽を楽しむきっかけにもなるからです

レッスンブログ更新しました絵文字

訪問医療で、歯科治療をされている歯医者さんの依頼で、
音楽療法を行っています。
対象はグループホームの高齢者さん。
口腔ケアの音楽療法を中心に、懐かしい歌を歌って記憶をたどったりしています。
月1回のセッションですが、とても楽しみにして下さっています。

お口のチェックを拒否されていた方が、嫌がられなくなって
スムーズな検診が出来るようになってるそうです絵文字

個人レッスンに来られているAさん
カラオケがお好きで、お友達と行かれるそうです。
 〜楽しそうですね〜と言うと
「今度こちらの皆さんと行きませんか〜」と言われて
前後の生徒さんにもお声かけし、
すっかり盛り上がりました絵文字

そこで
ピアノサークルの方にもお声かけして、皆さんで出かける事になりました。
夏の終わり頃
ピアノ教室らしからぬイベント催します絵文字

日本音楽療法学会近畿支部のMLより送られてきました。

IMG_1620   IMG_1621

こうして紹介頂けて、音楽療法が認知されていくのは嬉しい事です

「歌声サロンで楽しい音楽講座」のチラシが出来てきました。

間もなく、広報誌による告知とチラシ配布が始まります。
一足先に、今日、会館の担当者から受け取りました。

参加して良かったと言って頂けるよう頑張ります。


IMG_1512

前から気になっていた、鍵盤ハーモニカのワークショップに行ってきました。

マサ先生のかっこいい演奏に釘付けになり
そして、指・腹・口を使った演奏法に、あらためて鍵ハモの奥を深さを思いました。
じつは
喘息音楽療法で取り入れかけた事もあるのです。
アンサンブルの楽しさと健康への取り組みが出来たらと、そんな事も思ったセミナーでした。
IMG_1511
テキストに、サインももらって嬉しい〜♡

5歳のAくん
今年、ピティナ・ピアノステップにデビューします
可愛い妹ちゃんが生まれて、レッスン中断がありましたが、
今は復活!
暑くても元気に通って来ています。

レッスンブログ更新しました

連弾パーティーが終わると
次は、クリスマス会を目標に、ピアノライフを楽しんで頂こうと計画が始まります
大人のためのピアノクリスマス会のお誘い

今年は、ちょっとお洒落なイタリアンレストラン。
小型ながらスタインウェイのグランドピアノで演奏します。

「今回はこの曲を弾きます〜」
練習を始めてる方も多数いらして〜絵文字

教室やサークルの方でなくても参加歓迎です!
すでに
参加表示も数名頂いています絵文字

大人の為のピアノライフを応援するサークル活動
体験の方が来られて入会されました。

将来は指導者を目指されているとかで、人前で弾く機会を多く持ちたいと来られました。
しっかりしたタッチでよく練習されているのがわかる演奏でした絵文字
会員の方によい意味で刺激になったかも〜絵文字

これから楽しみです絵文字

幼児からジュニアの生徒さんに、日頃集中して時間のとれないソルフェージュと、音楽体操のための、集いを行いました。

ピアノ教室でピアノを弾かない少人数づつのグループワークです。
ピアノを弾く為の大事な事を、楽しく一杯体得してもらいました。

レッスンブログ更新しました

50歳からの健康音楽療法
始めて三ヶ月が過ぎました。
市民カレッジで体験された方にチラットお話しただけで、告知のタイミングを逃し、知る人ぞ知る?講座です絵文字

ピアノ演奏と手話を披露して下さるスタッフTさんのご紹介で、毎月一人ずつ参加者が増えました。
50歳からの〜・・・ですが、全員50代(講師の年齢は不明と言う事で絵文字)の方が集まりました。

老化にはまだ早く、セカンドステージに向けた取り組みになってくれたらと、音楽療法的技を体験してもらっています。

笑いの絶えないパワー溢れる時間を過ごしてもらっています。

親子でレッスン

2015年07月09日
少し遠方から、子どものレッスンの為に送って来られるお母さん。

元々は、お母さんが習いに来られていたのですが、いろいろ忙しく練習が出来なくなり、子どもだけになっていました。

今年、「大人の連弾パーティ」出演を再開され、ソロも弾いてみたいけど決心が付きかねていらっしゃるので、親子レッスンを提案しました。
子どもの通常レッスンのあと、プラス10分ぶんで、お母さんにレッスンをしています。

一杯練習していかなくちゃ〜のプレッシャーも軽減されるし、ポイントをアドバイスするので、少しずつですが確実に前進しています。

子どもが待つ時間もこれぐらいなら、飽きてくる前に終了だし〜。

何より、お母さんも頑張ってる!姿勢は、子どもの取り組みにも好影響ですね絵文字

一歩ずつ

2015年07月08日
長らく放置していたこちらのブログ絵文字
うたうぴあの、日々音楽ライフを書いていこうと思います絵文字

今日は、老健の音楽療法でした。
重度の認知症の方7名に、作業療法士とセッションを行っています。
今、出来る事(歌)を引き出す事をメインに、リズムや音で活性化を計ります。

今回「上がり目下がり目」をプラスしました。
どの方も楽しそうに取り組まれていたのが印象的でした。

久しぶりに、ブログ「音楽療法士のひとりごと(音楽療法)」を更新しました。