TOTAL: 324718 - TODAY: 64 - YESTERDAY: 137
  • 記事検索

RSS

室井摩耶子さんのファンです

自分が歳を重ねていく中で

戸惑い、迷うたびに

励まされ、元気をもらっています


この度101歳になられて「マヤコ101歳」の著書を出版されました

今までも

何冊か読ませていただきましたが

これは

これからの人生のバイブルにしたいくらいです

それだけ

私も、歳をとったという事なんでしょうね


IMG_7921IMG_7920


師事している先生を中心とした会が、解散されることになり感謝の会として開催されました。

音大卒の方達で40年以上続いた素晴らしい会です

IMG_7697

コロナ禍で演奏会が開催されなくなり、先生もご高齢になられての決断です

目が悪くなって・・・と仰られながら弾いてくださった心に染みる「月の光」

IMG_7692

大変寂しい思いで一杯ですが、終わりでなく次の一歩として〜の言葉に

自分自身の学びはまだまだ頑張っていきたいと思います

会の様子はレッスンブログに載せています




My Lesson

2022年05月15日

久しぶりの自分レッスンでした。

ご高齢となられた先生宅に伺うのは、まだ躊躇してしまいます

が、友人との二台ピアノ演奏を聞いて頂きたくて行ってきました


目が悪くなってね〜とおっしゃる先生

それでも、的確なアドバイスが素晴らしい〜って感心してる場合ではないのですが

1台の連弾以上に相方との掛け合いが難しい2台連弾

ご指摘頂いたことを、しっかり練習しなければ・・・


先生のように歳を重ねていけたら・・・

そんなことも思ったレッスン日でした





明日から通常レッスンが始まります

今年の休日は

溜まっている書籍から2冊読むことが出来ました


まず、やまみちゆかさんの「クラシック作曲家列伝」

角野さんが帯に書かれているとおり、思わず誰かに話したくなるエピソード満載で、

一気に読めて楽しめました

作曲家に親しむ一歩としていいですね

IMG_7568 IMG_7567


もう一冊は、山本美芽さんの「21世紀へのチェルニー」

読む前に、チェルニーなのかツェルニーなのか・・・気になって調べてみたり

エチュードの選び方使い方は悩ましいです

私の先生は、あの時代にはまだ珍しかった「ミクロコスモス」や「ピシュナー」を取り入れておられ、又ヘラーやモシュコフスキーなどを知る機会もあったので、なるほどと思う事が多々あり、

取材の多さとそれに伴う多くのピアニストさん達のお話も興味深く参考になりました。

もう一度自分の練習法を振り返ってみたいと思う、そんな意義ある内容でした





大学時代に師匠から「指揮はサヴァリッシュよ」と聞かされていた

でも、なぜか聴く機会がないまま

時は流れ・・・


そして今日、逝去された名ピアニストの在りし日の演奏が放送され

ラドゥ・ルプーの演奏が、サヴァリッシュの指揮で聴けるとは。

27_1102_01

サヴァリッシュ、かっこよかった!

ルプーのピアノと共にご存命中に聴きたかったな

FpYpGlA2

そして、ニコラ・アンゲリッシュのバッハも心に沁みた










臙脂色のピアノ

2022年04月03日

過日行った楽器店で、臙脂色のピアノに出会いました

アップライトピアノですが、優雅なデザインで美しく・・・

IMG_5977

大学時の先生のお宅には、これと同じ色のグランドピアノが2台並んでいました

本当に美しく、伺う度憧れるほど

素敵なピアノでした。

熱心にレッスンして下さっていたのに、それに応えられず・・・

ずっと気になっていた思いが、同じ色のピアノを見て蘇りました


先日、偶然に目にした記事に、

先生が亡くなられて、1台が京都の公共施設に寄付されたとありました

いつか会いに行きたいと思います



大好きなチョコチップクッキーの箱からピアノが出来るとネットで知り、早速買ってきて作ってみました

思っていたより小さめで、不器用なので綺麗に出来たとは言い難いのですが・・・

とても可愛くて嬉しくなりました

切って貼るだけなので、簡単なのもいいな

IMG_7336


岡田晴美先生

2022年01月16日

新聞の片隅に、岡田先生(神戸女学院名誉教授)の訃報がありました

昨年末に亡くなられていたそうで・・・。

最後にお目にかかったのはいつだったのかな。

コンサートの会場で、大きなトランクを持って入ってこられた先生とバッタリ。

手伝って〜と仰ってお荷物をお持ちしたっけ。


歌科に進む事なく途切れてしまったご縁だけれど、

凛としたお声が、薄れゆく記憶の中に蘇ってきます

そうそう〜ジャガーを見ると、今でも先生を思い出すんですよ


心からご冥福をお祈りいたします


テンション上がる

2022年01月06日

ピティナ・ピアノステップ泉北栂地区では出来る限りA先生にアドバイスをお願いしています

今年もホールの予約が済み、依頼をさせて頂きたいと思いつつ

3桁にわたるメールやLINEが届く超人気のA先生

連絡をいつするか悩んでいたのですが、

思いきってご都合お伺いさせて頂いた所、すぐにOKのお返事が届きました。


もう、嬉しくて〜!!

テンションマックス!!ってこういう時に使うのかな〜


どんよりしていた気分が、シャキッ!となって仕事に向けて

ワクワク頑張ろうと思えます


A先生ありがとうございます!


IMG_7247


日本レコード大賞

2021年12月31日

昔はよく見ていましたが、

もう何年も、10年、20年?見なくなりました

今日は偶然目にした、日本レコード大賞の番組

もう終わりかけで・・・大賞の発表があって

なんと、生徒のA君が

10月のピティナステップで弾いた曲でした


最近の曲は知らないものが多く、A君から楽譜を見せられた時は戸惑いました

でも、彼は頑張ってとてもカッコよく演奏出来るようになりました

IMG_CF715D0B00E9-1

その曲が

日本レコード大賞

なんだか嬉しくて・・・思わず口ずさみたくなりました


スマートバンド

2021年10月28日

知人のfacebookを見ていて欲しくなり、スマートバンドなるものを購入しました


スマホを持つようになって、いつしか時計をしなくなったのですが

イベントなどの時は、連絡に対応する為、スマホが手放せません


といって、常に見ている事も出来ず・・・・

通知機能と時間がわかれば便利


色々健康面も少しサポートしてくれそうですが

ずっとベルトをしていると痒くなるので、

無理かな


何とかスマホと繋がり

初めておもちゃを持った子どものように、何度も眺めています

IMG_7023


18才の反田さん

2021年10月26日

探し物をしていて、18才の反田さんのインタビュー記事を見つけました


ヤマハのお店でもらう「ピアノの本」

創刊号から持っています

きっちり読む時もあれば、パラパラっとみて本棚に入れてしまう事も・・・


そろそろ使わないものは処分しようかな〜と、この雑誌も対象に入っていたのですが、

お宝記事があるかもしれませんね


IMG_7025 2 IMG_7024




今年も仲間とのコンサートに参加しました

コロナ禍でリモート開催になりましたが、

アメリカ在住の仲間も参加出来て、良かったです

画面越しのもどかしさや生の演奏が聴けないのは残念ですが

こうして毎年、仲間の活躍や演奏を聴くことが出来るのは

素敵な事ですね。

Collage_Fotor2IMG_6893

会の様子は→My Blog


英国王立音楽検定

2021年04月17日
前から気になっていた
英国王立音楽検定
教材を取り寄せました
まずは理論の5級から〜
でも、今年から5級までは各自でオンライン受験になるそうです
そして今年初回は英語のみ
ホームページで大体の感じはわかりましたが
英語、苦手だし
ドキドキしそうです
今から、テキストと格闘?!しながら
受験の時期を考えてみようと思います

実技の方は、試験官の入国状況で現在実施未定のようです

IMG_6588

キャラクターは何が好き?って聞かれると
「キティちゃん」と答えます
でも
「教室にキティちゃんのもの無いですよね〜」
生徒さんに言われました。

そうなんです
なぜでしょうね

それよりも
ミッフィーちゃん率が高いです
お玄関に
5人囃子ならぬ5人のミッフィーを並べて見ました
Collage_Fotor
昔からある椅子に座っているミッフィーとミッフィー展の冊子・ボールペンも

またまたTwitterからの情報ですが

「旅館の部屋で電話のかけ方がわからなかった」話を見ました
今の時代、ダイヤル式の電話のかけ方がわからない、というか
見た事がない人がいるんですよね絵文字

奈良県立民俗博物館にはこのような「使い方」展示があるそうです
D391um9UEAgj8rU

懐かしい「恋に落ちて〜」の曲を聞きながら
ダイヤル回して〜手を止めた〜
わかるのは昭和の時代絵文字

先日、スマホもiPadも使いこなせていないと嘆く40代のBさん
「昭和に戻りたい〜」って

コロナ渦で、オンライン、リモートレッスンと
デジタル化が進みました
私も、頑張らねば!って思っているけど
ちょっと、立ち止まる事もいいかな

Twitterに106歳ピアニストの事が載っていました。
パリ在住のコレット・マゼさんです

コロナ渦で仕事以外の外出をほぼしなくなって約1年
ふと気がつくと
足の衰えを感じるようになり
腕も痛い
ブログも億劫になり・・・

そんな時、目にした彼女の姿
その年齢にならないと、わからない事があると
歳をとってわかるようになりました
106歳は想像が出来ないけれど
こんな風に
ピアノを弾いていたいな〜と
憧れの気持ちを持ちました

IMG_6440

毎日ではないのですが、時々開く
365日のクラシック」という単行本から
今日が、ブレンデルの誕生日と知りました

その中のオススメ曲は、シューベルト

う〜〜ん絵文字
私好みの音に聴き入りました
特にPやPPの響が素晴らしい

もう、
生音を聴く機会はないんですよね
本当に残念

仕事納め

2020年12月29日
先週末今年の仕事が終わりました。

本当に色々ありましたが
1番の収穫はzoomでしょうか
大変な年ではありましたが
zoomやyoutubeに取り組む事が出来ました

そして
尊敬する友人のYさんからzoom対談の申し込みがあり、
意義ある話し合いが出来ました。

「コロナ渦でなければ、すぐにもそちらに行って直接話したいのにね」
でも、zoomのお陰でこうして話が出来たのは嬉しいです

来年もその時に出来る事を精一杯取り組んでいきたいと思います

IMG_6316
年末の慌ただしさの中、お花に癒されています

先日、いよいよ3週間後に迫った「大人のピアノ・クリスマス会」の開催ホールへ打ち合わせに行ってきました。
ナント!ホールのある吹き抜けのガラス面がパープルに染まっていました絵文字
内側からも幻想的な雰囲気になっていて素敵絵文字

「令和2年度 女性に対する暴力をなくす運動パープル・ライトアップ」によるものだそうです。
11月11日〜25日までとの事で、たまたまその時に行けてよかったです

残念ながらクリスマス会の頃には見れないので、写真をアップしておきますね。
IMG_6167

身近な楽器店

2020年09月09日
大手の楽器店も利用するけれど
ちょっと楽譜が欲しい
音楽の小物がいる
そんな時にお世話になっていた
近所の楽器店
ぐるっと見渡せば全て目に入るこじんまりしたスペースだけど
必要なものはほとんど手に入る。
何より親切
お店の方とも顔見知りで・・・

その楽器店が倒産した
夏頃から、大丈夫かなって気配はあったけど
まさか、まさか・・・
「コロナで2ヶ月休店したのが影響してね」
長い付き合いのAさんから電話を頂いて言葉を失った

これからどうされるのかな〜
「ハローワークに行かなきゃなの」と
おっしゃっていたけど、いろいろ難しいかも
またお会いしたい!そんな素敵な方なのに。
IMG_6017

レッスンの日

2020年07月27日
自分レッスンの日でした

自分の事は後回し〜というつもりではないのですが
すご〜く久しぶりに伺いました絵文字
先生は80代になっておられますが、とても素敵な方です
前回よりパワーアップされてる?!かな絵文字
問題点を次々ご指摘アドバイスいただきました。

私の次に来られたのは笑顔が素敵な70代の方
その方から
「素敵な曲ね〜、若い人は色々見つけて来られるからいいですね〜」

若いって言われました絵文字
なんか・・・嬉しい

お部屋を出るとき
「肩が痛くて・・・」とお話しが聞こえてきました

それでも頑張っておられる先輩がいる!のは
本当に励みになります

シフ様のピアノ

2020年07月14日
テレビでシフ様のピアノが聴けました
ホールと違ってお顔がアップになって見られます
ピアノが音楽がお好きなんだな〜というのが伝わってくる、
曲を慈しむような表情に、思わず見入ってしまいました

次にコンサートが開かれるのはいつになるのでしょうね
いつまでも
聴いていたいピアニストさんです
  EcuvbO7UYAEAR87 Twitterからお借りしました

緊急事態宣言を受けて、活動していた会館が休館しました。

ピアノサークル・「カンタービレ」、健康音楽クラブ・「あんだんて」は
4月中の活動を休止致します
詳細は個々にご連絡しています

「楽しみにしていたのに〜致し方ないですね」
「ボランティアもみんな無くなって、どこへも行けないので庭の手入れでもしてます」

いろいろお返事を頂きました絵文字
理解してるけど、残念!というお言葉が多かったです。
みんなが元気に再開出来る事を願ってやみません。

IMG_5641
マスクも在庫が少なくなってきた頃、サークルのIさんが手作りマスクをプレゼントしてくれました
鍵盤柄なんですよ絵文字

ショパンの誕生日

2020年03月01日
3月1日、今日はフレデリック・ショパンがワルシャワ近郊の町で誕生した日だそうです絵文字
1810年生まれなので生きていらしたら210歳でしょうか。
好きな曲はたくさんありますがmisc035
さりげなく
ディヌ・リパッティのワルツを聴きながら思いを寄せたいと思います
IMG_5300
マヨルカ島に行けなかったのでお隣イビサ島絵文字

ピアノに関する物を見るとつい買ってしまいます
そんな小物たちをアルバムで紹介することにしました
少しずつ足してきますので
よかったら、ご覧くださいね→コレクション

Happy Halloween!

2019年10月31日
ハロウィンなんですね
イベントの時や教室の入り口に、ちょっとした飾りつけはするけれど・・・というレベルでしたが

教室のある地域では、子どもたちがグループで
本家さながらに仮装して
お菓子をもらいに(お友達の家だけでしょうが)回っていました
なんとなくは知っていましたが
レッスンの日と重なった子どもたちがそわそわしだして〜絵文字

そして
うちにもやってきましたよ絵文字
「Trick or Treat!」

丁度頂き物のハロウィン仕様のアイシングクッキーがあったので
プレゼント出来ました

楽しそうで
可愛かったです

来年はもうちょっとプレゼントらしいお菓子を用意しようかな

IMG_5055

かなり以前、大人の生徒さんから紹介されて購入した「蜜蜂と遠雷」
その後青柳いづみこさんがfacebookにコメントを載せられていたりと興味深く思っていた所
映画化されました
演奏者の中には今年のチャイコフスキーコンクール2位という快挙を得られた話題の人が
おられたり・・・と、映画苦手の私も思わず行かねば!と。

友人のKさんを誘って・・・というか送迎をしてもらって行ってきました絵文字

映像が綺麗で、流れてくるピアノ曲の素晴らしさに引き込まれました
ピアノが弾きたくなる映画ですね(笑)

IMG_5039

今年も仲間とのコンサートに行ってきました
今回は、仲間の事情もあり遥々埼玉県での開催でした。
かなり遠く感じたのですが
都心から約1時間なんですね
川の流れる緑豊かな街でした。
今回は、遠距離連弾のひさこさんと連弾で参加です。
終わってからの打ち上げを楽しみにみんなで素敵な時間を過ごしました。
会の様子は→仲間とコンサート

IMG_4935

3年前から関東の友人と連弾をしています
名ずけて遠距離連弾絵文字
きっかけは、彼女が当地に来る予定があり
それに合わせて何か始めようだったと思います。

しかし、その予定が終了すると
練習の為だけに行き来するには遠すぎて・・・

今日は来週のコンサートに向けて
連弾のレッスンを受ける事になり来阪してくれました。
レッスンに行く前に練習して
レッスンを受け
終わってからも指摘を受けた所を確認しながら練習しました。

色々な思いが交差しますが
連弾は楽しいです絵文字

次のページ