TOTAL: 324714 - TODAY: 60 - YESTERDAY: 137
  • 記事検索

RSS

師事している先生を中心とした会が、解散されることになり感謝の会として開催されました。

音大卒の方達で40年以上続いた素晴らしい会です

IMG_7697

コロナ禍で演奏会が開催されなくなり、先生もご高齢になられての決断です

目が悪くなって・・・と仰られながら弾いてくださった心に染みる「月の光」

IMG_7692

大変寂しい思いで一杯ですが、終わりでなく次の一歩として〜の言葉に

自分自身の学びはまだまだ頑張っていきたいと思います

会の様子はレッスンブログに載せています




遠方なので迷っていたコンサート、時刻表を調べたらギリギリ間に合いそう〜

で、思い切って行ってきました


会場は初めてで、美しく素晴らしいホールでした

concert_mv (ホームページからお借りしました)

務川さんのピアノを生で聴くのは初めてで〜ダイナミックな中に繊細な音色がオーケストラとマッチしていて聴き入りました

阪田さんのピアノは2回目ですが、コンチェルトは初めてです。

グリーグは鳴った瞬間から引き込まれました


そしていよいよお二人の演奏

この組み合わせは初めてではないでしょうか

それぞれ個性ある音色を生かした美しいデュエットが素晴らしかったです。


初めて尽くしのコンサート

列車の時刻があるので時間に追われて疲れましたが

行くことが出来て今も余韻に浸っています

IMG_7658 IMG_7659

プログラムには、演奏者自身による曲目解説があって良かったです



サークル役員会

2022年05月16日

ピアノサークル・カンタービレには、会をサポートして下さる役員さんが5名います

約3年ぶりに日頃のお礼と今後の意見交換を兼ねてお食事会をしました。

ピアノのお部屋を離れ美味しいお料理を頂き、

お話が出来てとても楽しい時間でした

IMG_7604


その後は有志の方と、楽器店に行き楽譜の購入

そして、再びカフェに入り

これから弾きたい曲のお話などで盛り上がりました



My Lesson

2022年05月15日

久しぶりの自分レッスンでした。

ご高齢となられた先生宅に伺うのは、まだ躊躇してしまいます

が、友人との二台ピアノ演奏を聞いて頂きたくて行ってきました


目が悪くなってね〜とおっしゃる先生

それでも、的確なアドバイスが素晴らしい〜って感心してる場合ではないのですが

1台の連弾以上に相方との掛け合いが難しい2台連弾

ご指摘頂いたことを、しっかり練習しなければ・・・


先生のように歳を重ねていけたら・・・

そんなことも思ったレッスン日でした





明日から通常レッスンが始まります

今年の休日は

溜まっている書籍から2冊読むことが出来ました


まず、やまみちゆかさんの「クラシック作曲家列伝」

角野さんが帯に書かれているとおり、思わず誰かに話したくなるエピソード満載で、

一気に読めて楽しめました

作曲家に親しむ一歩としていいですね

IMG_7568 IMG_7567


もう一冊は、山本美芽さんの「21世紀へのチェルニー」

読む前に、チェルニーなのかツェルニーなのか・・・気になって調べてみたり

エチュードの選び方使い方は悩ましいです

私の先生は、あの時代にはまだ珍しかった「ミクロコスモス」や「ピシュナー」を取り入れておられ、又ヘラーやモシュコフスキーなどを知る機会もあったので、なるほどと思う事が多々あり、

取材の多さとそれに伴う多くのピアニストさん達のお話も興味深く参考になりました。

もう一度自分の練習法を振り返ってみたいと思う、そんな意義ある内容でした





5月の活動は、日曜日にお部屋の予約が取れず祝日開催となりました

それでも9割の出席率

もちろん感染予防の為、時差出席で広い音楽室をゆったり利用しています

窓を開けていると、小鳥のこんな可愛い?様子も目に入り

のどかです

IMG_7558


この時期、6月の連弾パーティーに向けての練習をされる方が多いのですが

コンクールを目指して本番さながらの演奏を聴かせてくれる人、

今年のクリスマス会に向けて、早々とソロ曲の練習される人など

それぞれの目的に向けて、和気藹々と弾き合いしました

IMG_7560


大学時代に師匠から「指揮はサヴァリッシュよ」と聞かされていた

でも、なぜか聴く機会がないまま

時は流れ・・・


そして今日、逝去された名ピアニストの在りし日の演奏が放送され

ラドゥ・ルプーの演奏が、サヴァリッシュの指揮で聴けるとは。

27_1102_01

サヴァリッシュ、かっこよかった!

ルプーのピアノと共にご存命中に聴きたかったな

FpYpGlA2

そして、ニコラ・アンゲリッシュのバッハも心に沁みた










ニュースレター5月号出来ました

今回も、4月に行った

「安川加寿子生誕100年記念コンサート」「横山幸雄ピアノリサイタル」についてと

初めての東京文化会館小ホールの紹介

今号からのお誕生日お祝いコーナー

イベントやサークル開催の案内を載せています


随時配布して行きますね

IMG_7550